数列の勉強方法|高校2年生

>

本日の授業
高校2年生
数列では頭を悩まされている生徒さんが多いようです。
範囲が広く覚えることがたくさんあるからでしょうか。

全体を整理してとらえることができれば、意外と覚えることは少ないかもしれません。

知識として身に着けるべきことは、

等差数列とその総和

等比数列とその総和

くらいです。

あとは、パターンを知っておくことで、覚えるべき知識は非常に少なく感じる事でしょう。

えっ、それだけじゃ足りないって?

もっとやることがある?

わかっています笑

もちろんこれだけではありません。

ただ、そのあとの単元である「いろいろな数列」「漸化式」は等差数列・等比数列の応用であり、パターン化して整理することができれば、解ける問題が増えてくるはずです。

では
、具体的な学習手順です。

まず、
等差数列
これを解けるようになって下さい。
一般項(An)を求め、総和(Sn)を求めることができればOKです。

次に、
等比数列
これを解けるようになって下さい。
等差数列と同じく、一般項(An)を求め、総和(Sn)を求めることができればOKです。

そして、シグマです。
見慣れない記号ですが、これは総和を意味します。
総和??
となる人は、合計と捉えて下さい。

シグマの計算(総和の計算)
いろいろな数列
・部分分数
・等差x等比
・階差
・群数列
漸化式
・等差
・等比
・階差
・特性方程式
数学的帰納法

それでもやっぱりわからないという方は、MOTOゼミナールまでお越し下さい。
基礎から学びたい方。
応用問題を学びたい方。
など、各生徒様の状況に合わせて、授業を行います。

まずは、無料で受けれる体験授業から。

By

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*