福岡私立高校の特徴まとめ

>

西南学院高等学校

ミッションスクールであり、週に1回程度聖書について学ぶ時間があります。

また課題や補習が少ないなど、自主性を重んじており、自ら先生に質問しに行く生徒も見受けられます。

身だしなみも自主的に正している生徒が多いなど、とても良い雰囲気です。

【進学実績】

卒業後は、大学進学をする生徒がほとんどです。

西南学院大学に進学する生徒が多く、また九州大学早稲田大学など有名大学に進学する生徒もいます。

東京大学京都大学などの難関大学に進学する生徒もいます。

 

 

福岡大学附属大濠高等学校

県内有数のマンモス校であり、数年前から共学になって人気が上がったと同時に、偏差値も上がりました。

校則がしっかりとしており、服装などきちんとしています

集団生活でのマナーなど、将来役に立つこともしっかりと指導しているようです。

意欲的に勉強に励んでいる生徒もたくさんおり、自分次第でどんどん学習を進めることができます。

また、体育祭や文化祭が楽しいということで有名です。

【進学実績】

福岡大学に進学する生徒が多く、また九州大学九州工業大学など、県内の有名大学に進学する生徒も多いです。

国立医学部に進学する生徒もいます。

 

 

筑紫女学園高等学校

仏教の教えを建学の精神としている学校です。

女子高であり、ゆったりとした雰囲気ですが、厳しいところは厳しいなど、メリハリがあります。

制服はきちんと着こなすなど、当たり前のことを当たり前にできる生徒ばかりです。

また、生徒の学習意欲が高く、自ら先生に質問しに行く姿があちこちで見られます。

先生の面倒見が良いことが印象的です。

また、部活動にも力を入れており、運動部、文化部ともに素晴らしい実績があります。

【進学実績】

ほとんどの生徒が大学に進学しています。

九州大学をはじめ、有名大学に多数合格しており、また地元の西南学院大学福岡大学にも多数進学しています。

 

 

東福岡高等学校

全国レベルの部活動が多く、勉強にも力を入れており、文武両道を重んじる学校です。

男子校であり、服装などに関しては厳しい反面、自主性を重んじる面もあります。

生徒の学習意欲が高く、放課後も残って自習する姿が見られます。

また、勉強に関して面倒見が良く、課題が多いことが印象的です。

【進学実績】

卒業後はほとんどの生徒が大学に進学しています。

地元の九州大学のほか、西南学院大学福岡大学にも多く進学しています。

 

 

☆その他にも、福岡には素晴らしい高校がたくさんあります。

 高校選びでは、どの大学に進学したいのかなど、その後を見据えることも重要です。

 高校選びに迷ったら、ぜひ相談してください!

By

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*