請求書作成ソフト(学習塾版)

>

 

請求書作成で時間がかかってしまった‥‥なんて経験ありませんか?

そんなときに便利なのが、「請求書作成ソフト」

ここでは、請求書作成ソフトについてご説明いたします。

 

1.請求書作成ソフトとは

その名の通り、請求書を作成することができるソフトです。

簡単な操作しか必要ありません。

 

2.請求書作成ソフトでできること

請求書管理ソフトでは、主に

【1】請求書の作成

【2】住所等の管理

【3】入金日の管理

【4】領収書発行日の管理

をすることができます。

Image

 

3.請求書の作成方法

 

Image

 

① 伝票番号

生徒毎に番号を振り分けて管理することにより、作成・検索等がスムーズになります。

② 支払期日

請求書発行時に支払期日を入力します。

また、入金を確認後に入金日を入力すると管理がスムーズです。

③ 生徒情報

住所、氏名等を入力します。

④ 授業予定

請求したい月の授業予定を入力します。

入力すると、自動で金額が表示されます。

⑤ 欠席日

欠席によって返金が発生した場合に入力します。

入力すると、自動で金額が差し引かれます。

⑥ 追加授業

追加授業によって追加料金が発生した場合に入力します。

入力すると、自動で加算されます。

 

入力するとこのようになります。

Image

 

実際の請求書は次のようになります。

Image

 

4.請求書を作成したあと、データは消えちゃうの?

いいえ、そんなことはありません。

「上書き保存」をすることで、入力したデータをそのまま残すことができます。

つまり、住所や氏名、受講している科目を毎回入力する必要がないということです。

 

5.最後に

いかがでしたか?

請求書作成ソフトを使って、ぜひ時間短縮を。

 

請求書作成ソフトはこちら

 

By

コメント

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*